MENU

ベンチ測定(ストリート・ファイターV&バイオハザード6)

ベンチマークソフトを流すのが
最近ちょっと楽しい!

そこで今回はちょっと古めの
定番ゲームで測定実施!

一つ目は

ストリートファイターV

よく量販店のデモに使われてますね。

f:id:vicky7tan:20210712180719p:plain

もう一つはバイオハザード6

最新版は見つからなかったので
コイツをチョイスしました。

f:id:vicky7tan:20210712180845p:plain

どちらも少し前のソフトなので
現状のPCスペックでも充分に
快適ランク出ました。

動画も載せてますので見たい方どぞ!

ストリートファイターV 動画

streamable.com

バイオハザード6 動画

streamable.com

 fpsはSFよりバイオの方が時折
高い数値が出ていたのには驚き。
エフェクト沢山のSFより3Dメインの
バイオの方が軽いのでしょうか?
実際のゲームでは解りませんが・・・
バイオの方は表示が出ているので
解りますがDirect9ですからね。
何世代前だ?
しかも画面右下に注目!!!
CPU95度越え。まあヤバイっすね。
さすが空冷循環してないだけあるわ。

主立ったゲームベンチのリストが
有ったので掲載してます。
リンクも張ってありましたが
無効(廃止?)のもあって調べるの
面倒なので詳細だけ。
ググれば見つかると思います。
相変わらずですがスマホでの
表示対応してません。
面倒くさい表示になりますが
御了承を。。。。

ソフト名
メーカー
発売日
運営開始日
動作環境 内容・ベンチマークソフトのダウンロード
ファイナルファンタジーXVFF15
(スクウェア・エニックス)
2018年2月2日公開(ベンチマーク
2018年3月7日発売(Windows版)
【必要スペック】
Windows 7/8.1/10(64bit日本語版)
DirectX 11
WindowsファイナルファンタジーXVFF15)のベンチマークソフト。 Native 4K、HDR10対応。 グラフィックの品質や解像度を設定できる。 ベンチ終了後、評価とスコアが表示される。
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
(スクウェア・エニックス)
2013年9月26日 【必要スペック】
Windows Vista 32/64bit、Windows 7 32/64 bit、Windows 8 32/64bit
Intel Core 2 Duo 1.6GHz相当以上
●メモリ2GB
NVIDIA Geforce 7600 GT VRAM 256MB、AMD Radeon HD 2600 Pro VRAM 256MB、Intel HD Graphics 2000 VRAM 256MB
●DirectX9.0c以上
Windowsドラクエ10ベンチマークソフト。 グラフィックの品質や解像度が選択できる。 ベンチ終了後、快適さの評価およびスコアが表示される。
ファイナルファンタジーXIVFF14
(スクウェア・エニックス)
2013年8月27日 【ベンチの動作環境】
Windows 8.1/10(64bit日本語版)
DirectX 11に対応していること
●画面のサイズが横1024縦720ドット以上あること
FF14ベンチマークソフトは新しい拡張パッケージが発売された際などに新しいものに差し替わる。 2020年2月現在、漆黒のヴィランズがダウンロードできる。 ベンチ終了後スコアと評価が表示され、【レポート出力】では平均フレームレートも表示される。 【ループ】を設定するとスコアは表示されない。
バイオハザード6
(カプコン)
2013年3月22日(Windows版) 【製品版の推奨環境】
Windows 8/7/Vista/XP
Intel Core 2 Quad 2.7 Ghz 以上、AMD Phenom II X4 3 Ghz 以上
●メモリ 4 GB RAM
NVIDIA GeForce GTX 560以上
DirectX 9.0c以上
グラフィックスカードはNVIDIA社のGeForceを推奨している。
ファンタシースターオンライン2
(セガ)
2012年7月4日(Windows版) 【製品版の動作環境】
Intel Core 2 Duo E6300 以上
NVIDIA GeForce 7800GT、AMD RADEON HD2900XT もしくは同クラスのグラフィックカード以上
Vista/7/8:2GB以上、Windows XP:1.5GB以上
DirectX 9.0c以上
2012年発売のゲームだが、FF14より必要スペックは低い。
キャラクタークリエイト体験版にてベンチマークテストを行える。
ファイナルファンタジーXIVFF14
(スクウェア・エニックス)
2010年9月30日(Windows版) Intel Core i7 2.66GHz以上
NVIDIA GeForce GTX 460以上(VRAM 768MB以上)
2010年10月現在、最も高いPCスペックが必要なソフトだと思われる。
解像度HIGH(1920x1080)とLOW(1280x720)のテストが行える。
ベンチマーク終了後 SCORE(スコア) が表示される。
新生FF14へ移行したため、このベンチマークソフトの提供は終了した。
ロストプラネット2
(カプコン)
2010年10月14日(Windows版) Intel Core 2 Quad プロセッサー以上、AMD Phenom x4 プロセッサー以上
NVIDIA GeForce 9800 シリーズ以上、ATI Radeon HD4800 シリーズ以上、VRAM:512MB 以上
DirectX 9 VersionとDirectX 11 Versionのモードがあり、画面の解像度などを変更できるオプションもある。
また、テストタイプAとテストタイプBがある。
ベンチ動作中「F1」キーを押すとワイヤーフレームで表示される。
テストの結果は、Average 32.5fps、RANK B というように平均のFPS値とランクが表示される。
バイオハザード5よりやや高いPCスペックが必要だと思われる。
A列車で行こう9
(アートディンク)
2010年2月11日(Windows版) Intel Core i7 860(2.80GHz)
NVIDIA GeForce GTS 250、VRAM:1G 以上
A列車で行こう9ビュアーソフトにFPSを表示する機能がある。
ソフト起動後オープニングが始まるが、クリック等するとオープニングが終了し、メニューが表示される。
「フレームレート」にチェックを入れると、画面下にフレームレートが表示される。
オープニングやデモを見続けると平均FPSが画面下に記録される。
また、マップを選び「マップの散策を開始する」をクリックするとマウスを使ってマップ上を散策できる。
バイオハザード5
(カプコン)
2009年9月17日(Windows版) Intel Core 2 Quad プロセッサー以上、AMD Phenom x4 プロセッサー以上
NVIDIA GeForce 9800 シリーズ以上、ATI Radeon HD4800 シリーズ以上、VRAM:512MB 以上
DirectX 9 VersionとDirectX 10 Versionのモードがあり、画面の解像度などを変更できるオプションもある。
また、ベンチマークテストAとベンチマークテストBがある。
テスト中、テストの進行状況が画面の左上に数値(%)で表示される。
テストの結果は、Average 71.2fps [A] というように平均のFPS値とランクが表示され、数値が高いほど良い。
ランクはSが最も高く、A、B、・・・の順に低くなる。
ストリートファイターIV
(カプコン)
2009年7月2日(Windows版) Intel Core i7 プロセッサー以上
NVIDIA GeForce 8800 以上、ATI Radeon X1900 以上、VRAM:512MB 以上
結果は RANK、SCORE、AVERAGE FPS が表示される。
ラストレムナント
(スクウェア・エニックス)
2009年4月9日(Windows版) Intel Core 2 Duo(2.4GHz以上)、AMD Athlon X2(2.4GHz以上)
NVIDIA GeForce 8800 VRAM:512MB 以上
オプションで画面の解像度とウィンドウモードorフルスクリーンモードを選択できる。
テストの結果は、Average FPS:89.91 というように平均のFPS値が表示され、数値が高いほど良い。 
デビルメイクライ4
(カプコン)
2008年7月24日(Windows版) Intel Core 2 Duo プロセッサー以上
NVIDIA GeForce 8600以上 VRAM:512MB 以上
起動後、DirectX 9 VersionとDirectX 10 Version を選択できる。
結果はランクで表示され、S が一番高い(平均FPSの結果はない)。
ベンチマークとは別に体験版もダウンロードできる。
※現在4Gamerからのみダウンロード可能。
A列車で行こう8
(アートディンク)
2008年3月21日(Windows版) Intel Core 2 Duo E8400以上
NVIDIA GeForce 8600GT以降、Radeon HD 2600 XT以降
ソフトをインストール後、デスクトップにベンチマークソフトと環境設定のアイコンができる。
ベンチマークソフトと環境設定のアプリケーションが別々になっている。
結果は平均FPSが表示される。
ロストプラネット エクストリーム コンディション
(カプコン)
2007年7月12日(Windows版) Intel Core 2 Duo プロセッサー
NVIDIA GeForce 8600以上推奨
ロストプラネットの体験版に PERFORMANCE TEST があり FPS が表示される。
ただし判定結果の表示はなく、ずっとTESTがループする。
体験版は DirectX 9 Version と DirectX 10 Version 2種類ある。
モンスターハンター フロンティア オンライン
(カプコン)
2007年7月5日(Windows版) Intel Core 2(Duo、Extreme、Quad)シリーズ、Intel Core(i3、i5、i7)シリーズ、Intel Core(i5-2000、i7-2000)シリーズ、AMD Athlon X2デュアルコア4600+以上、AMD Phenomシリーズ、AMD Athlon IIシリーズ、AMD Phenom IIシリーズ、AMD A-Series
NVIDIA GeForce 9600シリーズ以上、NVIDIA GeForce 200シリーズ以上、ATI Radeon HD 3650シリーズ以上、ATI Radeon HD 4650シリーズ以上、ATI Radeon HD 5550シリーズ以上、ATI Radeon HD 6450シリーズ以上
●メモリ1GB以上
●DirectX9.0c以上
2012年4月現在、MHFベンチマークソフト第1弾、第2弾【絆】、第3弾【大討伐】がある。
オプションで画面の解像度などを選択できる。
テストの結果は、SCORE 13565 というようにスコアが表示され、数値が高いほど良い。
ただしこのベンチマークテストは、このゲームが快適に動作するためのスコアの目安が示されていない。
ファイナルファンタジーXIFF11
(スクウェア・エニックス)
2002年11月7日(Windows版) Intel Pentium 4プロセッサ以上
NVIDIA GeForce3、GeForce4 Tiシリーズ、GeForceFX5600以上チップ搭載のグラフィックカード VRAM64MB以上
オプションでResolution(画面の解像度)のLow(低)とHigh(高)を選択できる。 テストの結果はSCORE 6954というようにスコアが表示され、数値が高いほど良い。 [loop]をチェックすると最終スコアの表示を残してループできるのでオススメ。

 こういうベンチソフト見るのが
楽しいオレって変?(--;)

あとは・・・デビルメイクライとか
ないかな?
もしくはレース系?
ドリフト何とかみたいな。。。
フライトシュミレーター系もあれば
試したいなぁ。